ジゴクジジイのジゴックス

バカの頭の中を屁理屈と言葉のレトリックでしたためた虫下しコンテンツをご賞味あれ。WordPressで元々書いてた記事をインポートしたので所々バグってます。ごめんなさい。

緊急事態宣言から大型連休終わりまでの日記

緊急事態宣言から1ヶ月。結局伸びて5月末まで。

日ごとに報告される感染者数の増減は分母が曖昧なので喜んでいいことなのか、甚だ謎。

連日の交通情報では目立った渋滞が無いってことだけどレジャー地とかは混雑があったようだ。

3末から自宅でのリモートワークを実施している為、いつからが休みだっけ?みたいなのが曖昧になり、曜日感覚が完全に狂っている始末。

この後どれくらいまでリモートワークが続くんだか先行き不透明だが今の所のリモートワーク振り返りを雑記。

良かったところ

早寝早起きのリズムが整った

不思議なもんで、会社出勤していた時よりも朝は早く、夜もまた早いという動物本来のライフサイクルになったと思う。

同じ質量のコミュニケーションをとるにもニュアンスを正確に伝える為に、オフラインでのやりとりよりも言い方やら言う順番やら言うタイミングを気使う様になったことがでかいかな。

これと、立って仕事をするというスタイルの実施により心地よい疲労感でさっさと寝る習慣がついた。

腰痛が減った

元々家で仕事をする事を前提とした部屋ではなかったので、PCデスクも椅子も無かった。

その為、腰の高さほどの本棚にPCとモニターを置いて立って仕事をしている。

これが良いことづくめだ。 まずずっと立ってるので腰に負担がかからない。

で、30分も集中していたら疲れて強制的に休憩をとるので、 25分集中して5分休憩、また25分集中して、というポモドーロテクニックとやらを導入しやすい。

まさかこんな副産物があるとは。もっと早く導入すればよかった。

高い椅子を買う必要も無いし。

運動するタイミングを作り易くなった

運動といってもニンテンドースイッチのフィットボクシングだけど。

これは15分から45分くらいのボクササイズで、昼飯食った後に短めの運動としてはすっごい取り入れ易い。

頭すっきりするし。

これはなかなかオフィスではできない。

悪いところ

ZOOM会議が増えた

会議の実施コストが下がったので、ばんばんMTGがスケジュールに入って来る。

実施はし易くなったけど結局人件費は変わってないのでそこちゃんと念頭に置いてMTGを設定する必要があるなあと反省。

ZOOM飲みが長い

ZOOM飲みってやめどきがわからん。

トイレ行く時も気を遣うし、みんなで同時に同じ話題を話さないといけない感じもきつい。

少人数かつ話すテーマが決まっている場合はいいんだろうけど。

あとモバイルwifiの人とか、ご家族がいる人はちょっとかわいそうだなと思う。

あって助かった物

20インチの16:9モニター

生産性が倍くらいになった。やっぱデュアルモニターは正義。

ドラクエウォーク

出歩く事は出来ないので家でのプレイ。

つまりドラクエステイなんだけど、「どこでもメガモンスター」機能実装のおかげで、シフト制バイトみたいに時間きっかりに出勤するゾーマやバラモスを倒しにいくというルーティンができた。

これもまた時間を意識するきっかけとなったかな。

あつまれどうぶつの森

ダウンロード版を購入。 朝起きてラジオ聞きながらどうぶつの森、というスタイルができたことで生活リズムが良くなった気がする。

買う前に懸念していた「ずっとやっちゃう」っていうことは今の所無い。

ひたすら埋めた樹を切って木材を黙々と回収するという林業に勤しむのでどんなに長くやっても2時間が限度。まだ島も小さいし島民もそこまでいないので、ひたすら木材を集めてはDIYで家具作って出荷するというカルマを背負っている。

あと、当初テレビに繋いでプレイしていたがそれだと半永久的にステイホームしてしまうので、手持ちプレイするのが良い事に気付いた。 バッテリーがキレるので強制的にプレイがストップするから。

動画レシピ

リュウジ@料理のおにいさんバズレシピ」はすごかった。  料理音痴の自分が満足度高い料理を割と再現性高く作れたので、こりゃあとんでもないパラダイムシフトだった。 ハンバーグなんて3回くらい作ったもの。

ひき肉がちょっと安かったらすぐ買っちゃうくらいにはやられている。

ちなみにペペロンチーノはうまくいかなかった。

多分最初の行程でニンニクを焦がしちゃったのと、茹でる時間に弱火すぎて乳化っぽくならなかったのが原因くさい。また頑張る。

www.youtube.com

だいじょうぶだぁの動画

思い出補正が若干あるがやっぱり志村けんの番組で一番面白いのはだいじょぶだぁだと思っている。

テレビでやるときはどうしても古い映像が使えない事情があるが、公式チャンネルで期間限定とはいえノーカットで復活させてくれた事は本当に尊い

先行きが見えない中でコントをみて笑える時間を作ってくれたのは本当にありがたい。 

www.youtube.com

リモートワークは続くよ

「追いつめられてやっと活路をなんとなく作って行く」という姿勢は本当によくないものの、今回の未曾有の状況が仕事スタイルを前進させた事は疑い様が無い。

実はオンラインでやれるじゃんっていう、薄々気付いてたけど何となく返るのが億劫だった文化が次々に変容していく今こそが、ビジネス的に面白い時期なのかもしれないなーなんて思った。

一年後に「あーこんな感じだったなぁ」と明るく振り返れるといいなあ。

 

FF7リメイククリア後の感想など|リメイクはリマスターにあらず

f:id:zigokugg:20200427005626j:plain


FF7リメイクの1週目をクリアした。プレイ時間は40時間。

豊富なサブストーリーを全てプレイした状態でこれくらいだが、
寄り道しなかったら半分くらいの時間で終わりそう。

さてFF7リメイク。
知ってる人達の知らない話がとても面白い。
旧作を上手い具合に忘れてるので新鮮な気持ちで楽しめた。

世界観の表現に技術が追いついた結果ターン制RPGではなくなったという説得力あるシステムで大満足。
このゲームを一言で評価すると、とにかく遊び易い。続け易い。やり直し易い

これだけ伝説化したタイトルのリメイクとなると、めちゃくちゃ荘厳に作っちゃって取っ付きにくくなってしまってもおかしく無い所を、徹底的に考えられたユーザビリティで常にプレイヤーに寄り添って(しかも敬語だよ)ガイドしてくれるので超遊び易い。

この、世界観とインターフェイスユーザビリティを高いレベルで共存できているのは本当に凄い。
これの為にPS4買ってもいいんじゃないかというくらい楽しめた。
さすが一時代を作った伝説級のタイトルなだけあって、思い入れ補正無しでも十分戦える恐ろしいコンテンツ力があるので、FF7にそこまで思い入れが無い人の方がもっともっと楽しめるんじゃないかな。


以下、簡単に所感などを。

難易度

全体的な難易度は程よくハードで日常の邪魔にならない程度に遊び易い。

モンハン程の技術は求められないけど、敵の弱点ややっつける順番を登場人物の会話からひも解いて攻略しないとすぐ全滅してしまうシビアさがある。

特に後半は相性の良いマテリア(属性魔法とかバフ効果を付けられる装備品)がついていないと普通の雑魚によく全滅させられた。

ただ、これまでのFFの様に死んでもタイトル画面に戻るわけではなく、バトルの直前か、チェックポイントと呼ばれるゲームのキリが良い所に戻ることを選択できる。

これによって昔のゲームにあった、「バトル直前に戻されたはいいけど、今の装備品とレベルとアイテムじゃ何回やっても絶対勝てない」という"詰み"の状態を回避できる親切設計の為、気軽に死んで学習しながら効率よく攻略する事ができる。

正直、この仕様があったから楽しく終わらせられた様に思う。

倒せなかったモンスターを少しずつ学びながら倒していける様になるプロセスで「俺上手くなってるじゃん」という本能的に楽しさを感じられる設計が心地よい。

また、RPGによくある宿屋は一部をのぞき廃止され、マップの色んな箇所に「ベンチ」があり、そこに座る事で宿屋やテントと同じ様な効果を得る事ができる。

f:id:zigokugg:20200427005716j:plain

このベンチのステッカーが欲しい。バカ売れすると思う。

これがちょうど良い距離感で配置されているので「あーそろそろキツいな」っていうタイミングを見透かされた様に設置されてる。

敵のアジトだろうが列車墓場だろうが山の中だろうがベンチは俺たちを受け入れてくれる。ベンチは俺たちを裏切らない

また、自販機もベンチに設置されており、ここではポーションエーテルフェニックスの尾はもちろん、マテリアや腕輪系の防具まで売ってる。

これによって、もっと詰み状態が緩和されている。

インターフェースとか

システム側の事情でユーザーに不便さを要求する」という事が全く無くてその技術力にびびる。

※例えばカメラワークを固定する、特定の場所まではセーブができない、などのシステム側の処理が追っ付かないからできません、みたいのがまるでない。すごい!

旧作だとごちゃごちゃしている背景と、操作キャラの境目がわからなかった。
なのでどこが進める道でどこがはしごで、みたいのがとにかく混乱させられた記憶がある。※インターナショナル版ではクラウドが画面上のどこにいるかや開けられる扉が矢印表示されるアシスト機能があったくらい。

ところがリメイク版ではプレイヤーが本能的にガシガシ歩ける様な画面デザインになっていて、そのあたりには隔世の感があった。


世界観とか

PS版ではデフォルメされていた描写のあれこれを、高解像度(綺麗にというわけではなく)で細かく描いており、一言二言で終わっていた会話の中にどれほどの感情変化があったかや、「ゲームとしての嘘」みたいなのをリアルに寄せる為の新設定が盛りだくさんで、より物語としての違和感が無くなっている。

例えばアバランチが本派と分派に分かれていて、バレットやウェッジ達は分派に属しているから少数とか、一番魔晄炉の爆発はアバランチによる被害をよりエグく民衆に思わせる為に新羅カンパニーがよりド派手に爆発させていた、など。

f:id:zigokugg:20200427005819j:plain

これ住友系ビルによくある、エレベーターの中継階にあるドトールじゃん。

この辺りのアレンジというべきか追加調味料みたいのが、PS版が大好きな人には少しアクが強すぎる様だったみたいだが、あの世界で起きている物語をバイアス無しで追いかけるという体験上では意味の大きい追加要素だったと思う。

やりこみ要素

このFF7リメイク、一周するとステータスを引き継いだままチャプター毎にリプレイすることができる。プチ強くてニューゲームみたいな。

なんせ取り返しのつかない要素が多いので、トロフィーコンプリートしようとするとどうしてもこの周回プレイをしないとなんだな。

それでなくても1週で1個のレアマテリアを複数持ちたいとかにはうってつけだし、なによりこの世界でもっとずっぽり楽しみたい人向けに、高難度のハードモード実装やクリア後にしか出ないモンスターなど、お値段以上に用意がされている。

とはいえレベルは50くらいなので、割とカンストまではサクサクいける。マリオRPGくらい。
さらっと遊ぶも良し、ごりごりやり込むのも良いニュートラルな感じが遊び易い。

例のあれ

もうさんざん手あかのついた話題だが、このFF7は実はマルチバースないしはタイムリープではないかという話。

不思議少女兼、終身名誉ミスターポポことエアリスの不思議な台詞の数々「なんでお前何でも屋って知ってるんだっけ」とか、終盤に出て来る明らかに「ゲームを楽しんでいる我々プレイヤー」だけが知っている映像を演出に載せて来るあたりは確実に過去作との関連をにおわせているよね。セフィロスのメタ発言とか。

アフター運命の番人討伐

ちなみに「運命の番人」はFF7の過去作をプレイして結末を知っている我々の象徴だと思う。

リメイク版でちょっと原作と違う展開をしようとすると邪魔して本来のFF7の歴史に軌道修正しようとしてくる所とか。

今回のリメイク版でその運命の番人=過去作で約束された物語展開をクラウド自身が断ち切ったことで明確に「これからはお前等の知らないFF7やるから。とりあえずカームの町まで待ってろ。まあカームの町じゃねえかもしれないけどな!」という意図があった事は間違いないだろう。

となったらやっぱりエアリスが死なない未来を期待してしまうが、やっぱり死んでしまうのか、最後に生き返るのか、プレイヤーのサブストーリ達成率によって変わるのか、リメイク版の売上によって変わるのか、それはわからないが、いずれにせよリメイク版で丁寧にやっていた様に、引き続きの説得力ある結末にしてほしい。

リメイクはリマスターじゃないからこれでいいのだと思う

"リメイク"という言葉を聞くと反射的に「最新の技術で再構築する」というニュアンスが頭をよぎってしまい、ビジュアルやユーザビリティのブラッシュアップが正解と思ってしまう。これは古くはFCからSFCにリニューアルされたドラクエ3などの移植版が

そうだっただけで、それらは多くの場合リマスター版だった。

が、これはリマスター版ではなくリメイク版

「リメイク」とは「作り直し」なわけで、原作をなぞることはどこにも約束してないんだよね。

そう言う意味では新たに解釈されたFF7を作り直す、というアプローチの本作にリメイクという言葉を冠した事には納得感が強い。



あれ、そう言えばこの続きがあるとしたら(あってくれよ)、どんな名前になるんだろう。

FF7リメイク-2?


あ!きっと
FF7リローデッド
FF7レボリューション

じゃないか。

 

f:id:zigokugg:20200427010109j:plain

 

ドラクエウォークこれまで半年の思い出

不要不急の外出ばかりしているので控えろと言われるとほぼ全ての活動が休止してしまう。


それもこれも、全部あのコロナとかいう野郎のせいだ。


そもそもで生きてて不要不急じゃない用事の方が圧倒的に多い。その中でも特に不要不急度が高いのがドラクエウォーク。


半年記念のアニバーサリーイベントが終わり、いよいよ大本命のドラクエ3コラボが発表された矢先、都内の感染者が40名ドッと増えた報道があった。

 

バラモスとゾーマの実装が発表された途端に。

 

誰か早くオーブ集めてきてよ!

 

ドラえもーん!!


さて此度の小池都知事による「土日の外出は控える」旨を受けて、十中八九ドラクエ3コラボイベントは延期になるであろうと予測される。


地方民には大変申し訳ないが、俺みたいな正常バイアス満載のバカがのんきに歩いてうっかりコロナキャリアになるリスクを鑑みると致し方ないのかなとも思う。


いっそドラクエウォーク内だけでも首都圏をロックダウンしてもらっても構わないんだけど、それはそれで二次災害が出るのかな。


閑話休題
ドラクエウォークは我が人生を振り返って、記憶してる中では一番アクティブ率が高いスマホアプリになっている。


ドラクエシリーズ全体で見ても、最もプレイしているタイトルにもうっかりなりかねない。


9月頃にローンチされ、近所のコンビニに行く程度の用事のついでに起動させていたはずが気づいたらドラクエウォークをする為に遠出をする始末。


ややもすれば四季折々の思い出が全てドラクエウォークの思い出に紐づいてしまうのでは、というほどどっぷりだ。


そこで、覚えてる限りでこの半年の印象的だったドラクエウォークのトピックを記憶の範囲で辿ってみる。


次の半年どんな世の中になってるか、期待1不安9のジャハンナ住人みたいな気持ちでいる。


アバター作り

ローンチタイミングではまさかこんなに長くやる事は全く思わず適当なアバターキャラを作った。

f:id:zigokugg:20200326033931j:image
超サイヤ人の悟空。だからカカロット


面白くもなんともない、捻りのないキャラだった。


フィールドの音楽

ドラクエ3のフォールド曲…と見せかけておまえ!これ11だろ!なぁ!最高のタイミングで流れるあの爆裂最強ナンバーをこんな感じで使うんじゃねぇよ!!わきまえろ!と思った覚えがある。
夜はアレフガルド。まぁそれはいいや。


初ガチャ

メタル装備。

f:id:zigokugg:20200326034014p:image

一発でメタルスライムの剣を引いた。
ビギナーズラックというやつか。
ちなみにこいつは5章の最後、ロト装備コラボが終わるまで長きに渡って俺に支えてくれた。
あっさり引けたので星5ってのは割とぽんぽこ出るものだと思っていた。完全に誤認だった。全然でない。


ドラクエ1コラボ

初ナンバリングタイトルのコラボ。

f:id:zigokugg:20200326034051p:image
てっきりレジェンドライダーみたいに過去作の勇者が出てきて共闘したりすんのかと思ったらプレイヤーが過去作の物語に主人公として介入するパターン。

だから俺たちが知ってるドラクエとは少し違う。ディケイドみたいな感じか。違うか。


この頃まだ毎週木曜に更新という法則が何となく習慣付けられていない時期だったので「更新はえー!」みたいな事を無邪気に思っていた。


この頃はまだレベルが低い上にパーティが3名だったのでやたら苦戦した覚えがある。


心珠システムもなく、ひたすら星3〜4のクソ装備で頑張っていた。心もうんこだったし。


まだメインクエストがあったので3日に一回くらいはジェムで10連が引けていた。
すごい時代だ。


ロト装備をひたすら引きまくっていた。

f:id:zigokugg:20200402011712j:image
初めてのロト装備は鎧。

f:id:zigokugg:20200326034142p:image
クソ迷惑な時間にスクショを四方八方に送りつけた。


一夜開けたらクレームの嵐だった。

四方八方から。


この時期初めての長距離移動をした。五反田から浅草まで。思ったより歩けるもんだ。

いま振り返るとこの頃からかな。

俺が人としての道を踏み外したドラクエウォーキングデッドとかしていたのは。

歩いてる途中の銭湯を急に見つけて入るのが格別だった。

f:id:zigokugg:20200326034251p:image

祭りが終わって扉

ドラクエ1コラボ、ロト装備が終わって聞き慣れないコラボが始まった。黄龍装備と言った。武闘家強化らしい。けどよく知らんしジェムが全然貯まらないのでこの時期はチケットでこそガチャ引いたがジェムは温存していた。


あとクソめんどい条件つけて敵を倒さないといけない扉イベント。

f:id:zigokugg:20200326034344p:image
二度とやめてほしい。

ちなみにレインボーブリッジはこんな感じだった。

f:id:zigokugg:20200326034412p:image

 

もう許して。


初季節ものイベント

特定の地域で特定のモンスターが出るというイベント。紅葉狩りの名所で紅葉小僧が。

f:id:zigokugg:20200326034452p:image
バグってスライムが仲間になった感じになった。


2枚ほど導かれてないドラクエ4コラボ

待ちに待ったDQ4コラボ。大好きなタイトルだったので助っ人システムで一緒に戦ってくれるシステムは最高だった。
一方でブライとクリフトが出てこないのは残念。f:id:zigokugg:20200326034634p:image

また、強敵も周回プレイのスパイスになり、新しい楽しみ方が増えた。
ただ、段々と強敵が増えると初期の強敵スポットが減ってしまったので計画的に強敵を倒さないとダメなのはもう少し調整して欲しかったな。


ちなみに黄龍イベント時に溜めまくったジェムを放出し天空ガチャを引きまくったので、割と序盤に頭以外揃った。

f:id:zigokugg:20200326034717j:image

頭は出なかったけど。

 

f:id:zigokugg:20200326034742p:image

ポケモントレーナー

 

道に落ちてる具を集める謎モチベ

年末はおせちを作らされた。
たまにおせちが落ちている。謎だった。

f:id:zigokugg:20200326034954p:image


年末年始のアホみたいに暇な時間をぶち込んで歩いただけあって強敵の心は軒並みSを揃えられた。


あと待望の復刻ガチャ。
ドラゴンロッド狙いでドラゴンロッドを一発で引いた。

向こう一年分の運を使ったと思う。


はぐれメタルではぐれおじさん大量発生

上級職になる為の下級職レベリングのテコ入れとしてはぐれメタルが大量発生する時期だった。


メタル装備ないと効率ゲボ悪くて地獄だったな。
ラスト1日でちょうど4人とも2職目完遂して待つだけだった。


上級職実装。悪魔襲来。

2月。ついについに上級職が実装された。
悪魔イベントで街一面が安いクーピーには入ってないタイプの色で塗り潰されたスゲー終わってる世界になってた。


この頃まじで星5が出なかった。


あとこの時期確かサントリーのコラボが始まって自販機があるとこのスポットがサントリーのになった。f:id:zigokugg:20200326035154p:image


6章とひなまつりと

おせえよ6章。ブンブン腕回してボコリに行ったら状態異常かましてくる敵にあっさり全滅させられた。


ハーフアニバーサリー

ロト竜王復刻。
こうげき魔力強化したかった為、竜王装備狙いで引いたら一発で引けた。
向こう一年の運を使った。

 

これからの半年

半年にしてはあの手この手で楽しませてもらったのでトピックが多い。


次のコラボは光の鎧。

f:id:zigokugg:20200326035225p:image

どんな能力があるのかな。
いろんな考察とか見ながらそんなんを考えてる時間が一番楽しかったりする。

まぁ俺が持ってる2凸した傘の方が強いんだろうけど。

なんで剣より傘の方が強いんだよ。

ジャッキーチェンかよ!!

【バレなし】龍が如く7の感想_新規もこどももおねーさんも楽しめる極上のエンタメだった

いましがた龍が如く7のトロフィーコンプリートした。

f:id:zigokugg:20200315213146j:plain



元来熱っぽく冷めやすい性質なので、一つのゲームでトロコンする事は無かったのだが、龍が如く7だけはせずにはいられなかった。

 

あの名作龍が如く0ですらトロコンしなかったのに。


ゲームの終わりが見えてきた時に感じるあの独特の寂しさから逃れられないほどの吸引力を持つゲームだったから


結論から先に言うと、龍が如く7はこれまでの龍が如くシリーズをやった事なくても十分に楽しめるエンタメだった。


よく我慢したなっていうくらい過去の話は出てこず、せいぜい過去シリーズ知ってればニヤッとする程度の触り方しかしていない。

 

だから新規の人で購入を検討している人達は"7"っていうナンバリングに惑わされないで欲しい。


なんか過去の話が出てきたら

「あー、スターウォーズエピソード4みたいなもんか」と思ってほしい。


一方で従来のファンには、見た目やシステムは変わっても龍が如くの大事な所はしっかり引き継がれているので是非選り好みせず確かみてみろ!

 

新主人公はホームレスから100億円企業の社長に

主人公の春日一番はドラクエが大好きな40歳の無職。

f:id:zigokugg:20200118171821j:plain

f:id:zigokugg:20200118171842j:plain

舎弟はめっちゃ常識人

とある事情からムショに入ってて、

それから色々あってホームレスになる。

 

なので無一文から始まるのだが、これまでのRPGであったかな。 


自販機の下漁ってお金溜める勇者(40歳)って。

f:id:zigokugg:20200118204604j:plain



最初はマジで金ないのでそうやってゴミ漁ったりチャリで空き缶集めてお金を貯める。


で少しずつお金を稼ぎながら街の人達のお悩みを解決して回って、住まいを見つけて生活水準を上げていく。


わかりやすく言うとヒト科の動物しか出てこない「どうぶつの森」みたいなもんだね

虫を獲ったり野菜や花を植えて育てたりするし。

 

完全にどうぶつの森だわこれ。


そんな感じで横浜の外れにある、民度がマジで終わってる街で暮らし始めて、徐々に主人公が事件に巻き込まれていくのだが、ちゃんと周りのおじさんとかが次にやる事を教えてくれるのでそれに従って進行する感じ。

 

主人公のパーティは基本的におじさんの集団なので常に

腰いてえ」とか「腰が張るぜ」とか言ってる。

f:id:zigokugg:20200120005417j:plain

こんなRPGいままでなかったし今後もねえよ。

 

ちなみに本編とは別で騙されて潰されそうになった会社をなりゆきで助けることになった春日は社長になって資本でも逆転を目指す、会社経営モードがあるのだが、正直これが地獄面白いので本編が進まなくなってしまう。

f:id:zigokugg:20200314140215j:plain

なんで未上場企業なのに株主総会があるのかは謎だが、売り上げと販管費を考えて人を充てて利益を出していく、そこまでシビアではないカジュアルなシミュレーションゲームとしてとても心地よい塩梅に調整されている。

 

f:id:zigokugg:20200125124243j:plain

いいやつなんだ春日一番。

ホームレスから100億規模のホールディングス企業の社長になるって、むしろこれだけで一つのゲーム作れるわってレベルだったのでこれもオススメしたい。

 

ちゃんとここで稼いだお金に基づいて役員報酬が自分の所持金になるので、本編の攻略にリンクするサブゲームになっており、「寄り道が人を成長させる」という、龍が如くの法則はちゃんと生きているので期待してほしい。

 

マンガ日本昔話が好きならハマる物語

さて龍が如く7は極道モノ、反社系の話だという印象を先に持たれる為、かなりプレイヤーを絞ってしまいそうだが、こち亀とか銀魂とかにある人情話が好きな日本人なら大抵ハマる様な「普遍的な良い話」シナリオが実は多い。


現実で起こる嫌な事件なんかを、せめてゲームの中だけでも解決できれば。。

というスカッとする様な。

川に立ちションしてるじじいをスタイリッシュ暴力で更正したり、ゴミ屋敷のじじいをぶっ飛ばしたり、じじいが飼ってるザリガニを探してあげたり。

 

f:id:zigokugg:20200119010940j:plain

真面目にそんなこと言うな



・・・じじいばっかり出てくるなこのゲームは。

 


まぁそんなロクなことが無い、暗いニュースが多い現実からちょっと寄り道できる、

心の清涼剤みたいな役割を期待してもらいたい。

良くも悪くも因果応報。身につまされるミニストーリーが多い。

 

思いつかない様なキモメンを繰り出すセガの狂気

街に現れる雑魚敵は露出狂や酔っ払いサラリーマン、ホームレスなど、そのほとんどが変質者で構成されている。

f:id:zigokugg:20200118230112j:plain

野球狂やイカれた信仰宗教の信者、2ちゃんねらーやいたずらマッサージ師といった、ガチでアウトなやつらもいれば、

中には

ドラクエっぽい「さまよう病人

f:id:zigokugg:20200315214804j:plain

事案じじい」 

f:id:zigokugg:20200315214822j:plain

はぐれホームレス

f:id:zigokugg:20200315214730j:plain


なんてのもいる。

ちなみにはぐれホームレスはどんなに攻撃してもほぼ1しか食らわない上にすぐに逃げる。

 
セガはホームレスをなんだと思ってるんだ。

 

はぐれホームレスて。

ホームレスはそもそもはぐれてるものだろ!!


そんなセガの悪ノリ全開のキモメン達も是非見てほしい。


出てくるたびに爆笑するから。

 


ちなみにドラクエシリーズでおなじみの宝箱(ロッカー)から出てくるモンスターもちゃんと再現されてる。

f:id:zigokugg:20200315213045j:image

不審者として。

 

お前ら全員不審者だよ!!!


そういえばこの敵達はスジもんという総称がつけられている。

f:id:zigokugg:20200118230411j:plain

そのスジの者だから、スジモン。

 

で、スジモン博士ってやつがいて

f:id:zigokugg:20200118230315j:plain

 

スジモン図鑑を渡されて、スジモン図鑑をコンプリートすることもサブミッションとして担わされる。

目指せスジモンマスター!って言われる。

 

f:id:zigokugg:20200118231048j:plain

 

うるせえな。怒られろ。

 

ロールプレイングゲーム♪やったことない人も♪春日と旅に出よう♪ドラマを作ろう!な戦闘システム

 今回ターン性RPGとしての一作目なのでまだクセがあり、それが味だけど好み分かれるなーって感じ。

f:id:zigokugg:20200125141750j:plain

だけどそれがクリティカルにゲームをやめる理由にはならない程度だった。

タイミングよくボタン押すとダメージ増えるみたいなのが面白い。

その辺りは単調になりがちなターン制RPGにアクション要素入れて面白くなっている印象だった。

スーパーマリオRPGみたいな感じ。

 これが単調にならないさじ加減なのでアクションゲームっぽく楽しめる。

 

ドラクエ好きも、そうじゃない人も

ドラクエ好きなら楽しめる要素がたくさんある。

そもそも主人公はドラクエが好きなので、「俺は様子を伺いながら喧嘩するんだ」とターン制の戦闘システム自体に説得力を持たせることを言っている。

 

話の中にも春日一番自体が自分の生き方にドラクエを重ねている表現が散見されるので、ドラクエ好きな人は共感するかも。

f:id:zigokugg:20200125141504j:plain

戦闘中はがんがんいこうぜって言うし。


ドラクエシリーズではお馴染みの転職システムはダーマ神殿…じゃなくてハローワークになってる。

f:id:zigokugg:20200315220927j:plain

f:id:zigokugg:20200305204642j:plain




あとドラクエじゃ普通に存在してる宝箱、これを現実に落とし込むと…

f:id:zigokugg:20200125143028j:plain

 

そうだね。金庫だね。

 
街のいろんなところに金庫があるのでそれを開けると装備品とかが入ってる。

 


こんな感じで「現実をドラクエに例えるとこうだよね」っていう視点で見るのも面白い。

ちゃんとエンドクレジットにスペシャルサンクスで堀井雄二氏の名前があったので公認だった。そりゃそうか。

 

よく考えたらサブタイトルの「光と闇の行方」ってめっちゃドラクエぽい。

ロゴも角ゴに変わってるし。


超大手老舗のでっかい看板しょったゲーム会社が、モノが売れないと言われているこの時代に、すごい予算掛けて真剣にふざけて良いコンテンツを作るとこうなる、という、世界を見ても類を見ない怪作、もとい快作が出来上がってるので、ぜひ龍が如く7をプレイしてほしい。

 

 

f:id:zigokugg:20200126235827j:plain

f:id:zigokugg:20200126235834j:plain

よいこの味方、キカイダー01万歳。

サブスク型のビデオストリーミングサービスを契約していると、
いつでも見れるからこそいつまでも見ない」というジレンマが終わりません。

 

そんな中、毎週決まった曜日に決まった数だけコンテンツを配給され、
次週になったら新しい話が配信されるから見られる期間が限られる、という
テレビ放映視聴に近い前時代的なUXが得られるのが

YouTube東映特撮YouTube officialチャンネル。

https://youtu.be/urKlyCOU81M

 

ああ、今週分見ないともう見られなくなっちゃう」というおいかけがあるからこそ、
週に2話分、およそ45分程度を捻出できます。

 

さて、この東映特撮chでは、仮面ライダーゼロワンが地上波で放映され始めた2019年秋から、狙い澄ませたかの様に"キカイダー01(ゼロワン)"が配信されています。

f:id:zigokugg:20200213025241j:image

名前が「ゼロワン」同士ということはありますが、それ以上にアンドロイドのシンギュラリティやロボットと共存する社会の在り方といった、現代にも通ずる未来予想図を思わせる示唆に富んだ発見が数多くありました。

 

私は元々キカイダー01が大好きで、DVDで全話見ていたんですけど、

改めて週2で01を見続けるという行為を通じて、気付いたらキカイダー01という作品が

何にも代え難い、かけがえの無い存在として自分の中で大きな存在になっていました。

 

そんなキカイダー01も今週ついに最終回。

毎週火曜に珍味の様に愉しんでいたコンテンツが終わってしまう事に一抹の寂しさを覚えています。

そんな寂しさをひとときでも忘れる為にいかにキカイダー01がコンテンツとして優れているかやビジネスマンの教材として優秀なケーススタディたるかを駄文で綴りました。

一人でも多くキカイダー01の視聴者が増えたらこれほど幸せなことはありません。

 

ポイント1.突っ込み0!全員ボケっ通しの30分

キカイダー01のいいところは、「誰もつっこみがいない」っていうことなんですね。

登場人物みんな一生懸命。ただ、一生懸命になるベクトルがおかしいだけで。

 

登場人物みんな、一人として例外無く”自分の行い”を「ボケ」として認識してないんですよ。

みな等しく、敵も味方もそれぞれ自分が正しいと思う言葉選びをし、行動している。

 

それに対して野暮な突っ込みを入れるやつが誰もでてこないんですよ。

 

例えば人間をさらって、ロボットの工場を作らせる、みたいな作戦があるんですね。

ただ、その人間さらってくる役割はロボットがやってるんですよ。

 

いやいや、ロボットが工場作ればいいじゃん!飯も休憩もいらないんだから!

 

って思うじゃないですか。

 

でもそれを言う無粋なやつは登場人物にはいないんです。

 

なんて酷いことを!ゆるさん!」っていう人たちばかりなんです。

 

別のケースでいうと、”念力”を武器とする敵幹部が登場した回。

その念力に対して「念力遮断装置」を学会で発表するっていう学者がでてきて、それを敵組織が急襲するっていう話があるんです。

 

念力を遮断する装置ってなんだよ!

とか、

念力を肯定した上で成り立ってる学会ってなんだよ!

とか、

協賛企業は何に共鳴したんだよ!

とか

野暮だから我々は突っ込んじゃうじゃないですか。

でもそんな突っ込みを劇中でするやつは一人もいないんですね。

 

だからこそ、全力でボケてくれる番組そのものに視聴者がツッコミを入れる、っていうUXが成立するんですよね。

これって、既存のコンテンツでもめちゃくちゃ希有で、一人でも劇中につっこみ担当がいると成りたたない絶妙なバランスの構造なんですよね。

「故意にボケてきてるあざとさ」が一切ないからこそ、視聴者は本気で突っ込めるんだと思います。

 

世界征服という目標に対して手段が目的化してない?」とか5秒で気付くことがめっちゃありそうな作戦がいっぱい出てきて、船井総研のコンサルとか入ったら秒でロジックツリーがブラストエンドされそうなトピックが盛りだくさんで毎週目が離せないのです。

 

ポイント2.キカイダー01の主役は01にあらず

キカイダー01の功績は巨大組織シャドウを世に生んだ事にほかならないんですよ。

仮面ライダーでいうところの「ショッカー」、「デストロン」みたいな悪の組織。

キカイダー01には「巨大犯罪組織シャドウ」っていうのが出てくるんですね。

 

簡単に構成を言うと、最高経営責任者に「ビッグシャドウ」、執行役員の「ザダム」、事業部長「ギルハカイダー」、でそのしたにそれぞれその回の怪人アンドロイドがぶらさがる構成になってます。

 

元々ギルハカイダーっていうのは、前作の「人造人間キカイダー」に出てきた悪のボスの「ギル」っていう奴がいまして、こいつの脳を移植したアンドロイドなんですよ。

なんで、ひらったく言うと、スモールスタートアップ企業やってた経営者が会社手放して、もっと資本力ある企業の中間層に雇われた、みたいな構造になってるんですね。

だから、時にそのプライドが邪魔をして作戦自体が頓挫したりとか、妙に人間臭い所が魅力で。

 

なんせ現場主義なんで、すぐマネージメントほったらかしにして自分が前線出て行っちゃうんで、部下が育たないタイプのプレイングマネージャーみたいなやつなんですよ。

 

なのでビジネス観点でキカイダー01を見てると、圧倒的なカリスマでビジョン経営をするビッグシャドウ、それを具体化して実行するザダム、現場のお目付役だけど邪魔しちゃうハカイダー、引いたマイルストーンに則って実行するアンドロイド達っていう、役割分担が明確な組織構成のロールモデルとして非常に身につまされることが多いです。

 

一方でシャドウが郵便局をのっとる、っていう作戦を実行するんですけど、劇中では

その作戦を立案するプレゼンター、了承して実行を促すファウンダーがいまして、

俯瞰するとこの作戦って定量的な行動指標まったくないんですよ。

「人々の信頼を失わせる」みたいなざっくりしたKGIだけが話されていて、

じゃあどの指標が目的達成の進捗が正しく推移してるか、とかって全く語られないんですね。

でもそれで全然よくて、各レイヤーの役職者がビジョン実現に向けてひたすらタスクをこなして行く、っていうお手本みたいな運営がなされているのもケーススタディとしてとても面白いんです。

そんな悪者の悲喜こもごもが毎週の視聴者の楽しみになるなんて、キカイダー01くらいだと思います。ほんとに。

 

ポイント3.開発力と実行力がやばい

巨大犯罪組織シャドウってとにかく無尽蔵にロボット作れる資金と、とりあえずでやってみる行動力が本当にすごいです。Googleよりすごい。

 

っていうか技術力めっちゃ高いから、開発技術で特許取得したら時価総額だけで世界征服できちゃうんじゃねえのっていうレベルなんですよ。

超ざっくり列挙するだけでも

・人間にそっくり化けられるロボット

・人間の血液を使って稼働できるロボット

・海水を燃料にして稼働できるロボット

・爆発するインク

月面基地

・タイムトンネル

 

など。

ちなみにタイムトンネルというのは、過去の時代にタイムスリップできるツール。

シャドウはこれを開発して江戸にとび、平賀源内を連れて帰ってきてエンジニアとして迎え入れる計画だったようです。

 

タイムトンネル開発以上の開発力って世の中に無いと思うんだ。

 

まあタイムトンネルは別として、もしかしたらテスラが何十年か後に具現化しそう、とか思うと今見ても面白いです。まあ実現しないだろうけど。

 

上手くやれば、最もシェア持ってる企業の二次請けやって、そこで開発してるデバイスに洗脳装置とか組み込んでじわじわとサスティナブルに世界を掌握できそうなポテンシャルがあるだけに、シャドウの開発力はもったいない限りです。

おのれゼロワン!貴様さえいなければ!!

 

おわりに

キカイダー01の魅力を語るつもりがほぼシャドウの話になってしまいました。

バカだけど良い奴な殺し屋アンドロイド「ワルダー」、気苦労の絶えない悲劇のマドンナ「ビジンダー」、女幽霊だけどロボットと言い張る「幽霊ロボット」など、語り尽くせない愛すべきキャラクター達もまたキカイダー01が今も記憶に残る名作たる要因。

 

どっかのタイミングでまた別のまとめを用意したいと思っています。

 

影が深く、広ければこそ光は輝くものです。

 

キカイダー01の魅力はシャドウがあってこそ、ということが少しでも伝わり、そしてキカイダー01を生活のひとかけらとして選択してくれる人が一人でも増えたとしたら、これほど嬉しい事はありません。

f:id:zigokugg:20200213025304j:image

ドラクエウォークの為に買って良かったもの。揃えた装備品。

なんだかんだドラクエウォーク初めて4ヶ月くらいです。

色々と買いそろえたんですけど、誰かの参考になればと思って纏めました。

装備を整えるみたいで結構面白かったです。

 

買ってよかったもの 

3,000円くらいのアンカーのモバイルバッテリー

 

f:id:zigokugg:20200105004045p:plain

Anker PowerCore 10000 Redux(10000mAh 大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済 / PowerIQ & VoltageBoost搭載 / 低電流モード搭載】iPhone&Android対応

 

マックス充電すればiPhone XSだとベホマ2回分くらい回復します。

重さはどれくらいかな…iPhoneXS2台分くらいかな?

これ以上重いとちょっと持ち歩きダルいかも、という絶妙な重さなんですけど、持ち運びにはちょうどいいです。何かわかりやすい例ないかな…あ!アンカーのモバイルバッテリーくらいの重さです。

 

5,000円くらいのソニーのイヤホン

ã½ãã¼ SONY ã¯ã¤ã¤ã¬ã¹ã¤ã¤ãã³ WI-C310 : Bluetooth対å¿/æ大15æéé£ç¶åç/ãã¤ã¯ä»ã ãã©ããã±ã¼ãã«æ¡ç¨ 2019å¹´ã¢ãã« ãã©ã㯠WI-C310 BC

完全に分離してるタイプのイヤホンも試しましたが絶妙に重いのと耳の形に合わなくて最終的に激痛だったのでもっと径が小さくて軽かったこのタイプを購入。

音も綺麗だし軽くて今のところ不便もありません。

あとバッテリー持ちが良い。

一回のウォークではおつりがくるくらいバッテリー持ちます。

 

6,000円くらいのユニクロのブロックテックパーカー

ãã­ãã¯ããã¯ãã¼ã«

防風防水のパーカー。確か6,000円くらいでした。秋口はヒートテック1枚の上にこれで十分でしたが今の時期はヒートテック、ウルトラライトダウンを挟むとヒャド耐性がSになるんですよ。

魔法にテクノロジーで勝つ感じがナウいんですよね。

ユニクロで買った時に「ここで着ていくかい?」とは聞かれませんでした。

 

www.uniqlo.com

6,000円くらいのニューバランスのスニーカー

[ãã¥ã¼ãã©ã³ã¹] ã¦ã©ã¼ã­ã³ã°ã·ã¥ã¼ãº MW550 (ç¾è¡ã¢ãã«)

これ買うまではアディダスのスタンスミスとか履いていたんですけど、試しにこれ履いたらもうぶっちぎりで違いがわかるくらい歩きやすい

ABCマートにいた店員風の人が言うにはソールの作りが全然違うらしいんですよ。

衝撃の逃がし方がいいんだって。

たしかに6時間歩いてても膝やら脛やらが全然痛くならないので長距離ウォーカーにオススメ。

というかこんなん多分ウォーキング界隈では常識なんだろうけど。

 レビューくそ低いですがひとまず毎週末30kmくらい歩いてますが今の所大丈夫です。

 

さて一方でミスった買い物も共有しときます。 

番外編:ミスった買い物 

下記の装備品は丁重にシャナクを唱えて返品しました。

 

Remokey Bluetoothイヤホン

重い!痛い!ペアリングしない!という割とアレな買い物。

YouTubeとかでペアリング方法調べてもよく出て来ないし知り合いで購入検討する人がいたら止めようと思う代物でした。

 

Soudpeatsのイヤホン

多分耳の形に合わなかったので重さと痛みに耐えられなかった。

音質はまぁまぁ良かったけど。

 

これから買いたいもの

財布

めっちゃ軽いやつ。

基本的に軽装備、なんだったらキャッシュレスにしたいくらいなのだがまだまだ現金払いも多いので購入を検討しています。

リュック

防水と軽量を兼ね備えてるやつがほしい。

あとモバイルバッテリーをバッグ内に繋いだライトニングケーブルを外側に引っ張り出せる穴があいてるやつが良いですよね。 

手袋

ユニクロスマホ対応手袋が何故か反応しなかったので絶賛探しています。

多分iPhoneに貼ってる画面のフィルターが反応しないタイプのガラス製のやつなのかもしれない。困っています。

何かしらの帽子

ごめんなさい、ちょっと嫌味になってしまいますが今被ってるのが結構裕福な帽子なんですね。

わかるかな…DAISOっていうブランドなんですけど。

f:id:zigokugg:20200105011157j:image

これね、モノは凄くいいんですが、これを被った状態で知人に会うと「ピンと来たから110番したい」とか、「お勤め中?」とか言われるので他己評価が鬼低いんですよ。

なのでちゃんとしたやつを買おうと思います。あとはドラクエウォークやってんのにポケモントレーナーみたいだなって言われたので、その路線でキメてみようと思ってます。

 

ロトの剣

f:id:zigokugg:20200105003142j:plain

万が一敵に襲撃された際にギガスラッシュ撃てるよう持ち歩こうと思っています。

一方で全世界中のドラクエウォーカーからイメージ悪くするなとお叱り受けそうなのでその時はおとなしくデナドロ山へ納めに行きます。

ドラクエウォークで茨城のお土産を回った話。おすすめのルートも書いてるよ。

 やあ、僕は脳をドラクエウォークにのっとられたがゆえに分をわきまえず道を徘徊するドラクエウォーキングデッドおじさんだよ。

 

 去る12月、おじさんね、情緒が終わってるから年末のクソ忙しい時だというのに茨城へ行ってきたんだ。茨城も良い迷惑だよね。まじごめん。

 東京方面から車で行ったんだけど、その時のコースを一筆書きで回れる様に設定したので、もし同じ様に東京側から行く人がいるとしたら参考にしてもらえると嬉しいな。

 

 ほら、おじさんという生き物ってもはや一人では存在意義を見いだせない悲しい生き物なんだよね。だから他者の為になって初めて価値が認められるっていうかね。そんな地獄なんだ。地獄VRなんだ。プレステVRつけてないのにだよ?

2親等からはもう半年も連絡がないんだ。うけるよね。はは。あ、関節が痛い。

 

さて、今回はPR記事としてトリップアドバイザーのお題があったのでそれに沿って書いてみようと思う。

使い方がよくわからないけど。あってんのかこれで。

 

#私のおすすめ旅リスト

www.tripadvisor.jp

 

お品書きはこちら。

 

朝7:50に五反田集合。

目黒の乗り口から首都高に乗り、常磐自動車道北関東自動車道と遷移する。

ルートはざっくりこんな感じ。あ、一泊二日だよ。おじさん4人組だよ。

f:id:zigokugg:20200103033711p:image

 

一発目は岩盤浴。年末年始はフロがなきゃ始まらないんだ。風呂って言ってもそういう風呂じゃないよ。ほら、おじさん低所得者層の代表だからさ。

 

毎月バーンレイトとの戦いだよ。 

 

岩盤温浴リゾート ココプラ

f:id:zigokugg:20200103032800j:image

中学生以上じゃないと入れないらしくて、館内はとっても静か。

内装はとても綺麗で、嫌みのないリゾート感が心地よかったよ。 
f:id:zigokugg:20200103032823j:image

f:id:zigokugg:20200103032826j:image

もちろん大浴場も綺麗で湯船の量も豊富、露天風呂も広くてマジで家の近所にあったら週8で行っちゃう様な素敵さだったよ。え、これで1000円ちょいなの?みたいな。

で最近のスパリゾートってwifiと電源完備、そのうえワーキングデスクみたいのも用意されているんだね。

f:id:zigokugg:20200103032829j:image
f:id:zigokugg:20200103032832j:image

1日中居て、疲れたらお風呂に入れるコワーキングスペースと考えるとかなりコスパがいいよ。マンガもいっぱい置いてあるし。なんていうかな、「ああ、三蔵法師が探してた天竺ってここか」って感じ。ゴダイゴがテーマ曲作ったらいいと思うよ。

飯もお手頃でむしろ行かない理由がなかったな。

これ旅の終わりで着ても良かったかも。

 

クソ!体力max状態で着ちゃったよ!!

 

次の目的地はいよいよ最初のランドマーク、大洗マリンタワー

 

とその前に腹ごしらえ。

やっぱりさ、土地のものを使った食事って旅行の醍醐味だよね。

是非茨城行ったら食べて欲しいのがここ。

 

くら寿司水戸酒門

 

f:id:zigokugg:20200103035319p:plain

ここは食材が無添加らしいんだ。すごいよね。無添加って何?

わからないけど漢字で書いてあるしきっとすごいっていう意味だとおもうんだよね。

 

あと店の反対側には新卒くらいだったら一人暮らしできそうな大きさのでけぇ看板が目印のケーズデンキもあったよ。

f:id:zigokugg:20200103035527j:plain



本店だって。は?

 

大洗マリンタワー

f:id:zigokugg:20200103033030p:image

太平洋に面する絶景を望める抜群のロケーション。

東を望めば太平洋、西を望めば山々という、茨城着たらここだよねってくらい推しスポットなんだよね。

f:id:zigokugg:20200103033053j:image

やってなかったけど。

 

なんでだよ!俺!なんでそういうとこきづかないかなあ!いつもこうだよクソ!!

 

f:id:zigokugg:20200103033115p:image

エスト解放したらあんこうだったよ。

目がこわい。

 

ちなみにドラクエウォークで訪れたランドマークではこんな感じで対象の風景とARでモンスターを撮るのが面白いよ。

f:id:zigokugg:20200103033136p:image

え?面白く無い?それはお前次第。

 

次はまた高速道路にのって北上。

六角堂というところに行ったよ。

 

六角堂

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/1/12/New_Rokkakudo%2C_May_20%2C_2012.jpg/220px-New_Rokkakudo%2C_May_20%2C_2012.jpg

海のすぐ近くで、崖にぶつかる波しぶきの音がかなり迫力あって自然の怖さと人間のちっぽけさを思い出させてくれる所だったよ。

 

やってなかったけど。

 

なんでだよ!!やってて・・・欲しかったけどやってなかったからこそ自らの計画性の無さを反省できる!!(ぺこぱ風)

 

営業はしてないけどクエストは解放できるんだ。

f:id:zigokugg:20200103033208p:image

時折ARが反応しない時があるから焦るよね。

暗いとあんまり認識できないのかも。

 

この時点で18時過ぎていたので早々にチェックインすることにしたよ。

六角堂から法定速度以下でぶっ飛ばすこと15分。

弟切草の序盤かよっていう山道を超えて向かった先は茨城パシフィックカントリークラブ。

 

茨城パシフィックカントリークラブ

http://ipcc.co.jp/images/pic_hotel.jpg

茨城パシフィックカントリー倶楽部

そう、ゴルフ場なんだよ。なんだけど、素泊まりOkだったんだ。

だから合法だよ。

 

じゃらんだか楽天トラベルで調べた時にアパホテルとかよりも安くて設備よさげだったので予約したんだ。

 

ゴルフ場なのにゴルフをしないおじさん達を迫害することもなく受け入れてくれたホテルにマジ感謝だよね。

だってカントリークラブ行ってゴルフしないのって、ポケモンセンター行って回復しないキモメンみたいなもんじゃんね?それただのキモメンセンターじゃんか。

 

部屋は4人部屋で一人¥6,000円くらい。

f:id:zigokugg:20200103033338j:image
f:id:zigokugg:20200103033335j:image

設備は値段相応だし空調もちゃんとしてて過ごし易いのでこれで何の文句が言えよう!って感じだったよ。

 

 

この日はおじさんが持ち寄ったNintendoSwitchのモンスターファームを使った甲子園も実施したんだ。

f:id:zigokugg:20200103033405j:image

カントリークラブで甲子園って。

 

 普通に対戦するよりも「30分間で0歳0ヶ月からヨーイドンで誰が一番強く育てられるか」という新しいeスポーツ競技を編み出したんだけど、これがすっげーー盛り上がるんよ。収支のバランスを見て修業させつつ仕事させつつのバランスをとるブリーダーもいれば、そこそこ鍛えてから公式試合バンバン出してランク上げて修業で超必殺技習得を狙うブリーダーがいたり、後先考えずに金ぶっこんで修業行かせるブリーダーがいたり。

モンスターへのスタンスでその人と形が出るからとてもおすすめだよ。

コンテンツ自体が面白いから罰ゲームが無くても罰金がなくても猟奇的に楽しむことができるよ。すごいなモンスターファームは。ありがとうテクモ

 

ゴルフ場宿泊のみってかなりお得で満足度高いので茨城に限らずどっか地方行ったときは狙ってみてもいいかもね。この日は0時頃に就寝。

 

次の日チェックアウトして向かったのは袋田の滝

 

袋田の滝

ここでは水戸黄門スライムがゲットできた。

f:id:zigokugg:20200103033456p:image

せっかくなので入場料払って滝の近くまで入ってみたのだけど、これがとんでもない迫力!!

 

これこれ!この出会いと発見がドラクエウォーク地方巡業の醍醐味なんだよ。

 

 

ゼルダだったらあそこ登れるなあ!!とかテンションあがって意味不明なことばかり頭に浮かんだけど本当に行ってよかった。

f:id:zigokugg:20200103033518p:image

ちなみに滝のだいぶ手前でお土産屋さんとおぼしき人たちが半強制的に駐車場に誘導してきたんだけど、実際かなり滝のふもとまで車で行けるので気をつけた方がいいね。

ちょっと商売っ気が強すぎるかな。。

最も滝の近くのおそば屋さんは手打ちの蕎麦がとっても美味しかった。

f:id:zigokugg:20200103034423j:image
f:id:zigokugg:20200103034420j:image

軒先でだんごやらシャモを焼いている所だよ。

 

最後は笠間芸術の森公園。

 

笠間芸術の森公園

やってねえわ!そりゃそうだ!年末のみんな休みたいときだもん。

やらないよね!!ごめんね!!

 

f:id:zigokugg:20200103033622p:image
f:id:zigokugg:20200103033617p:imagef:id:zigokugg:20200103033629p:image

ちなみにお土産は反物だったよ。

 

笠間芸術の森からだいたい10分から20分くらいの所にICがあり、そこから帰路についたんだ。夕方の首都高ってなんであんなに眠くなるんだろうね。

 

超ざっくり計算だけど、参加者4人で割ると移動代やらガソリン代やら入場料やら宿泊代入れて¥15,000円くらいだったので関東近郊に住んでる人は割とコスパ良く楽しめるんじゃないかと思うよ。

以上、ドラクエウォークお土産デッドレースin茨城でした。

f:id:zigokugg:20200103034858j:image

 

この記事で何かしら参考になったら嬉しいな。

あーたのしかった。モンスターファーム

トリップアドバイザー「旅リスト」×はてなブログ特別お題キャンペーン #私のおすすめ旅リスト

トリップアドバイザー「旅リスト」×はてなブログ特別お題キャンペーン
by トリップアドバイザー